芸能

江頭2:50、2021年は「特に体調を崩しやすい」とゲッターズ飯田に指摘されていた

ゲッターズ飯田ゲッターズ いいだ、1975年4月4日 - )は、日本の男性占い師、作家、YouTuberである。 静岡県磐田市出身。日本福祉大学卒業。B型。Gオフィス所属。 メディアに出演するときは、自分の占いで「顔は出さない方がいい」と赤いマスクを着けている。四児の父。
26キロバイト (3,530 語) - 2021年4月28日 (水) 06:18

占いは当たっていた。

お笑いタレント江頭2:50(55)が3日、自身のYouTubeチャンネルで体調不良のため一時活動を休止することを発表した。3日間入院した後は自宅で療養しているが、復帰の目処は立っていないという。動画では「神様がくれた春休みだと思って少し休ませてもらうことにした」と江頭からの手紙が代読され、コメント欄には「ゆっくり休んで下さい。そして、元気な姿でのお帰りを待っています」とファンからの温かい声が多数寄せられている。

実は『エガちゃんねる EGA-CHANNEL』で今年1月11日、「最悪で悲しいお知らせ…」と題して人気占い師のゲッターズ飯田(46)2021年の運勢を占ったもらった結果を公開している。江頭2:50は「こういうのやりたかったんだ!」、「岡村(ナインティナイン)の結婚を当てたんだよ!」と嬉しそうな表情を見せており、この動画でコラボした人気YouTuberグループフィッシャーズ」のメンバーも合わせて占ってもらい、ランキング形式でその結果を発表したのだ。

すると7人中、最下位の運勢だと伝えられた江頭は「マジか…」「これガチでしょう? はぁー」と深いため息をつく。さらに「これまでのキャラクターが通用しなくなる」「何もかもが裏目に出てしまいそう」と具体的な占い結果の説明があると「ふざけんじゃねー!」といつも通りの江頭に戻り、テーブルの上に立ち上がるなどして暴れまくっていた。

しかしその占い結果で、気になることも言われていた。それは「特に体調を崩しやすいので、無理をしないようにしましょう」というアドバイスである。この時、江頭は「おじいちゃんじゃねぇかよ!」と叫んだが、「43歳から芸能の運気が始まり、71歳まで駆け上がる」と総合的な仕事運を伝えられると機嫌がなおっていた。今のトレーナーに「70歳まで動ける体を作ってくれ」と頼んでいるという江頭は、あと15年変わらぬパフォーマンスを続けるためにコツコツと筋トレに励んでいるのだ。

今年のYouTubeの目標として「チャンネル登録者250万人突破」を挙げていた江頭2:50(現在は233万人)。多くのファンから「エガちゃんは真面目で頑張り屋さんだから、少しお休みしなさいってご褒美だよ。絶対にみんなで待ってるしだからといって焦らずね」、「あなたの気概、誠実さ、実直さ、そしてそのまっすぐな人となり全て愛すべき漢だとわかってます。無理は絶対にしないでください!」、「自由にやってくれればこちらも自由に視聴する。気負う必要もなければ負い目感じる必要もない。自分勝手に気楽にやってくれエガちゃん」、「我々にできることなんて本当に何もないけど、今度は俺たちがエガちゃんを救う番です。いつまでも待ってます。無理をなさらず」といった声が届いており、まずはゆっくり療養して体調の回復に努めて欲しいものだ。

画像2枚目は『山田孝之 2021年3月30日Instagram「芸能生活22年で1番嬉しかったのかもしれない」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト

(出典 news.nicovideo.jp)

続きを読む

Source: 芸能野次馬ヤロウ

-芸能

© 2021 まとめ職人 Powered by AFFINGER5