芸能

もえあず、横浜中華街の“パンダまん”に爆笑 「耳が眉毛にしか見えへん」

夢中だったのかな?

もえのあずき

大食いアイドルの「もえあず」こともえのあずきが8日、自身のブログを更新。横浜中華街食べ放題パンダまんを頼んだが、写真と違いすぎて爆笑したことを明かした。

■横浜中華街で…

この日、「横浜中華街食べ放題」と題してブログを更新。前日、念願のアンパンマンミュージアムを訪れた後、横浜中華街に行ったことを明かしたもえあず。

「お仕事では何度も来ているけど、プライベートで来るのは、なかなかめずらしい」とコメント。そして、「中華街といえば食べ放題」と、目の前に中華料理が並んだ画像をアップした。

関連記事:岸洋佑「自分のために生きていない」 サラリーマン経験で変化した人生観

■“パンダまん”が食べたくて

続けて「“パンダまん”が食べたくて、看板に“パンダまん”が載ってる食べ放題を見つけて入ったよ」と言いつつ、生ビールを一口。テーブルには、さまざまな料理が並び「メニューがいっぱいあって、満喫〜」と感想を述べ、「北京ダック食べ放題」と紹介。

「そして、いよいよお待ちかねの“パンダまん”」と、お目当てのものを頼んだが…「なんこれ!!!!」と、セイロに入ったパンダまんを披露した。

■「耳が眉毛にしか見えへん」

もえあずは、「写真と違いすぎて、耳が眉毛にしか見えへん」と爆笑。確かに、後ろに貼られたメニューにあるパンダまんと比べると、黒い耳がずり落ち、三角の太い眉毛に見える。

最後には、「かわいいパンダまん”はどこにでもあるし、これはこれでかわいいし、良い思い出になったよ」といい、顔を食いちぎられたアンパンマンの写真を投稿。そして、「帰って、アンパンマン食べた」とつづりブログを締めくくった。

・合わせて読みたい→岸洋佑と岸明日香の「Tシャツ借りていい?」考察が深すぎる 女子の真意は…

(文/しらべぇ編集部・maitama

もえあず、横浜中華街の“パンダまん”に爆笑 「耳が眉毛にしか見えへん」

(出典 news.nicovideo.jp)

続きを読む

Source: 芸能野次馬ヤロウ

-芸能

© 2021 まとめ職人 Powered by AFFINGER5